髪質改善とは!?トリートメントで髪質が良くなるって本当??

Category: ブログ

髪質改善とは!?トリートメントで髪質が良くなるって本当?

福岡市中央区薬院の美容室「ラペ」の代表、草野です。
LA PAIX(ラペ)はワンストップサービスによる移動ゼロの個室空間で、髪の悩みを抱える方に喜んでいただける美容室です。
おかげさまで、ご新規様のリピート率94%、69%のお客様が20回以上のご来店いただいております。

今回は
気になる「髪質改善」についてのブログです。

髪質改善には定義がない

「髪質改善」とは読んで字のごとく「髪質」を「改善」する技術。
明確な定義はなく、どんな技術・薬剤を使って髪質を改善するか・・・

それは各々のサロン、お客様ごとによって違いがあります。

例えば
・カットで髪の毛を扱いやすくする。
・シャンプー、トリートメントで髪質を向上させる
・トリートメントで髪の毛の状態を整える
・ストレートパーマや縮毛矯正でくせを抑える
・髪質改善カラーで髪質を変える

・・・などなど、全て「髪質改善」といえます。

つまり、お客様の髪を扱いやすい様にコントロールする為の方法、技術を「髪質改善」と呼ぶのです。

基本的にはカットで出来る限り理想に近づける事が理想ですが、髪のお悩みに必要な部分を薬剤を使用してフォローします。

それぞれの技術にはメリット、デメリットがありますので、お客様のお悩み、デザインに応じて技術を選択する必要があるのです。

※ こちらの記事も参考にどうぞ
知らないと危険!?髪質改善の怖さとは
巷にある、髪質改善の実情とは・・・

髪に負担のない髪質改善とは

現在流行っている「髪質改善」は酸熱トリートメントとも呼ばれる物が多く、酸と熱の力で毛髪をストレートの形状に近づける技術です。

加齢によるうねり、ダメージによるパサつきが気になる髪などの形状を整え、まとまりやすくします。

また、もともとの強いクセをストレートにしたい場合には、縮毛矯正が適しています。

髪の毛に、一切負担がかからないトリートメントの中にもいくつかの種類があり、美容室ラぺの髪質改善トリートメントは、高濃度の水素トリートメントを採用しております。

高濃度水素トリートメント?

美容室ラペが採用している「水素トリートメント」は、酵素分解を利用して毛髪内に高濃度の水素成分を浸透させ、純度100%の最高級コラーゲンとビタミンEの1000倍の抗酸化作用のある、アスタキサンチンとソルビトールが配合された、成分的にはかなり豪華な最高級トリートメントです。

髪の毛の内側から必要な栄養や、油分、水分の補給、コントロールをしていきます。

酵素分解水素トリートメントの髪質改善の仕組み

薬品で作られた髪質(縮毛矯正やストレートパーマ、酸熱トリートメント)ではなく、大切なご自身の髪に負担が少ない施術で髪質を変えるには、ある程度の回数、時間が必要です。

色々ある水素トリートメントの中でも【美容室 ラぺ】が採用しているのは、いま業界でも話題になっている最新の髪質改善トリートメント『ULTOWA トリートメント』(ウルトワトリートメント)です。

『ULTOWA トリートメント』(ウルトワトリートメント)の特徴は一言で表すなら『抗酸化』です。

水素は髪や地肌の悪玉活性酸素に反応して、無害化する唯一の成分です。

カラーリングや、パーマの施術の際には活性酸素が発生し、増え過ぎてしまうと、エイジングの原因になってしまいます。

『ULTOWA トリートメント』(ウルトワトリートメント)を施すことで水素と活性酸素が結びつくことで、髪に水分が残り保湿されます。
活性酸素は適量であれば良いですが、増えすぎると悪玉活性酸素に変わり、エイジング(老化)が進んでしまいます。

水素を上手く使う事でエイジングケアにもなるのです。

効果としては
・髪のクセが伸びまとまりがよくなる
・細毛、エイジング毛にハリやコシが出る
・艶がでて髪がしなやかになる
・トップがふんわりボリュームアップする
・頭皮もケアでき、抜け毛や白髪を抑制する効果もある
・ダメージをうけにくい強い髪になる
・回数を重ねれば重ねる程、仕上がりと持ちが良くなっていく

見た目のツヤや手触りはもちろん、水素による抗酸化作用で、しっかり内部補修をすることができます。

約90%の美容室が使用するサロントリートメントとの違い

今はトリートメントが乱立している時代で、様々なタイプのトリートメントが出ています。

キューティクルをトリートメントで皮膜状に覆う、シリコンメインの一番オーソドックスな皮膜型トリートメントや、髪の毛に必要なケラチンや油分などを補給していく内部補修をメインに行うトリートメント。

先に述べたような酸性の力で毛髪に結合架橋を作り、タンパク質同士をつなぎ合わせ、熱の力で疎水性を上げる酸熱トリートメント。

【美容室 ラぺ】が採用している『ULTOWA トリートメント』(ウルトワトリートメント)は、ある程度回数が必要ですが、やればやるほど髪が良くなるという事が、本当に価値のある「髪質改善トリートメント」だと思っています。

水素は悪玉活性酸素を「水」に変える

水素トリートメントも水素なのでやや酸性に傾けますが、pH5〜6の弱酸性域で作用させますので毛髪に対しての負担はほぼありません。
そしてもちろん、酸熱トリートメントのように約pH2の強酸性域で作用することで毛髪に負担をかける「グリオキシル酸」は使いません。

また水素トリートメントもストレートアイロンなどの熱を使いますが、使う目的が違います。
水素トリートメントは最後に熱を使う事で髪の中に残っている悪玉活性酸素を熱による酸化重合の力を使って無害な水に変えるのが目的なのに対して、酸熱トリートメントは酸熱トリートメントによって生まれる「イミン結合」を安定させる為に水分を脱水縮合させる為に熱を使います。

最優先のお悩みが何か

髪質改善メニューのイメージが「クセが伸びる」「ボリュームダウン」「キレイになる」という印象があるかとおもいます。
もちろんこのイメージが間違いということではございませんが、水素トリートメントは、あくまでも縮毛矯正や、ストレートパーマではなくトリートメントということを前提としてご理解いただかなければなりません。

つまり、一度の施術でクセがまっすぐになったり、極端にボリュームダウンするようなメニューではありません。
お悩みの最優先が「うねるクセをすぐにでも真っ直ぐにしたい」ということでしたら、縮毛矯正の方がおすすめです。

水素トリートメントで「クセが伸びます」とは私たちはお伝えせず「収まりが良くなって扱いやすくなります」という解釈でお伝えしています。

ウルトワトリートメントは安全性が高く、繰り返す価値のある次世代型髪質改善。

ウルトワトリートメント(ULTOWAtreatment)は内部補修型のトリートメントです。

やればやるほど髪質もよくなりますし、トリートメントの持ちも伸びていきます。

他の内部補修トリートメントと異なる点は、ULTOWAtreatment(ウルトワトリートメント)は繰り返す事で熱に強い髪にしていく事が可能です。
(自宅でのコテやアイロン等の熱がダメージに強い髪になっていきます)

熱ダメージに耐性を作れる内部補修型トリートメントは現状あまりないので、トリートメントを選ぶ際の決め手の一つに入れてもいいのではないでしょうか?

 

〈記事〉
オーナースタイリスト:草野雅武

新規予約限定

大切な髪がどんどんキレイになることを実感していただきたい
という想いから、特別な特典をご用意しました。

  1. 特典 1
    実質半額!

    2回目ご来店分の施術料は無料
    予約フォームもしくは
    LINEからのご予約限定

  2. 特典 2
    継続特別割!

    3回目以降も長く通って頂けるよう
    特別割をご用意

※簡単な諸条件あり。詳しくはお問い合わせください。

ACCESS

アクセスガイド

西鉄薬院駅からビジネスガーデンビルと薬院新川沿いの道を国体道路方面へ歩き、凸版印刷敷地の西門向かいにある1階にカフェ ソネスが入ったビルの3階にラペはあります。

アクセスマップ GOOGLE MAP
ADDRESS
福岡県福岡市中央区薬院1-16-18
江島ビル305号
OPEN
10:00〜19:00(受付終了)
CLOSE
毎週月曜日定休
TEL
092-739-6744