加水分解って?いったいなに??

Category: ブログ

 

福岡市中央区薬院の美容室「ラペ」の代表、草野です。
LA PAIX(ラペ)はワンストップサービスによる移動ゼロの個室空間で、髪の悩みを抱える方に喜んでいただける美容室です。
おかげさまで、ご新規様のリピート率94%、69%のお客様が20回以上のご来店いただいております。

今回は少し突っ込んだお話です。
トリートメントなどのラベルの裏に記載されている、成分表記の中にある加水分解ケラチン。
これはどのような成分なのでしょうか。
丸裸にしてしまおうというブログです。

毛髪の構造について

まず、毛髪の構造についてお話しさせていただきます。

毛髪は大きく3つの層に分けられ、外側から、キューティクル・コルテックス・メデュラの3層です。

【キューティクル】
・髪の一番外側にあり、うろこ状のものが重なり合って髪の内側を保護する役目をもっている

・髪が濡れるとうろこ状のものが開き、内部を保護する機能が低下する(髪が濡れているときはダメージを受けやすい状態になっている)

・キューティクルが損傷すると枝毛や切れ毛が増え、ツヤがなくパサついた状態になる

・ヘアアイロンや紫外線などの外部ダメージも受けやすい

【コルテックス】
・細い線以上のタンパク質が束状に集まっており、毛髪の大部分(8~9割)を占めている

・主成分であるタンパク質の他にも髪色に影響を与えるメラニンやうるおいを左右する水分などが存在する

・毛髪の状態に重要な層で髪の強さを決める場所と言われており、コルテックスの状態によって太さや強さが決まる

・パラコルテックスとオルトコルテックスの2種類が存在。

→パラコルテックス
水を吸いにくいため膨張しにくい。パラコルテックスが多いと硬毛に寄る。

→オルトコルテックス
水を吸いやすいため膨潤しやすい。オルトコルテックスが多いと軟毛に寄る。

この2種類のコルテックスの配置バランスが整っているとくせやうねりのない直毛ヘアに。
逆に配置バランスが偏っていると湿気の影響を受けやすいうねり髪になりりがちです。
遺伝やホルモンバランス、栄養状態などからバランスを崩すと言われています。

【メデュラ】
・柔らかく繊維状にならない個々の細胞が積み重ねってできている
・太い毛には多く存在するが、産毛や赤ちゃんの髪の毛、ブロンドヘアには存在しないと言われている

これらの髪の毛を構成する成分は、ほとんどがケラチンというタンパク質からできています。このことからも、髪の毛のダメージなどを考えるうえで、ケラチンは重要な要素になります。

髪の毛を形作るうえで大切なタンパク質

髪のほとんどは“ケラチンタンパク質“と呼ばれるタンパク質でできています。ケラチンが不足すると髪の調子が悪くなります。

髪の毛の主なダメージの原因は、髪の毛のタンパク質が流出することです。
髪の毛のタンパク質は、特にヘアカラー剤やパーマ剤に含まれるアルカリ剤や酸化還元剤などの成分によって加水分解や酸化などの作用を受けてしまいます。
これらの作用は、いずれも髪の中のタンパク質を流出させてしまい、空洞を作ってスカスカにするため、切れ毛やパサつき、ごわつきなどの原因になってしまいます。

つまり、ヘアカラーやパーマダメージの原因は髪の毛のタンパク質が分解されて流出してしまうことにあります。

加水分解ケラチン

ヘアケアで使用している一般的なケラチンが「加水分解ケラチン」です。

分子量: 10000~30000
効果: 毛髪内部に浸透毛髪のハリ・コシを出す(定着は難しい)

加水分解をすることで、ケラチンのS-S結合(シスチン残基)が壊れてしまい毛髪内部に浸透することはできるが定着はしにくくなります。

加水分解とは、羊の毛や鳥の羽や人毛をpH11〜13の超強アルカリ溶剤で溶してケラチンたんぱく質を抽出します。(抽出方法が強いためS-S結合が壊れてしまいます。)

この抽出方法を加水分解といいます。

髪の毛と同じケラチンタンパク質を 補う目的で加水分解ケラチンが使用されます。しかし、強力なアルカリで溶かしてしまった ケラチンは、まともな分子構造を持たず、このようなケラチンが髪の毛に浸透しても、髪の毛を修復・復元することはできません。

アルカリで溶かした時点で分子構造もシスティン結合も破壊されてしまいます。

ほとんどのトリートメントやヘアマスク(ホームケア含む)に採用されていますが、卵を茹でたようにカチカチなって死滅して働かなくなった物質を無理やり分子化させて髪に付けているようなものです。
それによってハリが出て弱った髪も補修された感覚になるかと思います。
よほどハイダメージ毛には良しとしても、サロントリートメントで繰り返すと硬くなる感じになるので過剰な施術はしない方がいいのではないでしょうか…。

ラぺのトリートメントとは

ラペのトリートメントのベースは、水素トリートメントを採用しています。
福岡でも取り扱いが希少な「ウルトワトリートメント」を使用しており、水素トリートメントとして他社と比べて水素量、保持力共に郡を抜いて高いレベルとなります。

さらに純度の高い成分で構成されており、含有有効成分はほとんどがアミノ酸です。
アミノ酸が1000個集まると、1個のタンパク質「ケラチンタンパク」、もしくは「コラーゲンタンパク」になります。

この高い栄養価の有効成分を毛髪へ酵素により、溶け込ませます。
約800回のテストによって、アミノ酸の配合分列までこだわり製品に活かしました。
また、薄めることなく非常に高い純度で使用できるパウダー状のトリートメント基材です。

ラぺでは、お客様に安心して施術を受けていただけるものしか取り扱いしません。髪の毛のダメージやお悩み、お気軽にご相談ください。

 

<参考ページ>
◆ 髪質改善トリートメント
◆ 髪質改善カラー

〈記事〉
オーナースタイリスト:草野雅武

新規予約限定

大切な髪がどんどんキレイになることを実感していただきたい
という想いから、特別な特典をご用意しました。

  1. 特典 1
    実質半額!

    2回目ご来店分の施術料は無料
    予約フォームもしくは
    LINEからのご予約限定

  2. 特典 2
    継続特別割!

    3回目以降も長く通って頂けるよう
    特別割をご用意

※簡単な諸条件あり。詳しくはお問い合わせください。

ACCESS

アクセスガイド

西鉄薬院駅からビジネスガーデンビルと薬院新川沿いの道を国体道路方面へ歩き、凸版印刷敷地の西門向かいにある1階にカフェ ソネスが入ったビルの3階にラペはあります。

アクセスマップ GOOGLE MAP
ADDRESS
福岡県福岡市中央区薬院1-16-18
江島ビル305号
OPEN
10:00〜19:00(受付終了)
CLOSE
毎週月曜日定休
TEL
092-739-6744