髪質改善との向き合い方

Category: ブログ

髪質改善との向き合い方

福岡市中央区薬院の美容室「ラペ」の代表、草野です。
LA PAIX(ラペ)はワンストップサービスによる移動ゼロの個室空間で、髪の悩みを抱える方に喜んでいただける美容室です。
おかげさまで、ご新規様のリピート率94%、69%のお客様が20回以上のご来店いただいております。

今回は
「髪質改善」への考え方のブログです。

髪質改善はトリートメント?

「髪質改善」というメニューは、最近美容室で一般的に行われているヘアケアメニューです。

「クセ毛が伸びる!」「広告のような艶髪になる!」と、話題になり、

どのサロン様でも、トリートメントメニューの選択肢として、取り入れるようになってきました。

ですが、くせ毛がストレートになるトリートメントは、「トリートメント」ではありません。

現時点では、1回のトリートメントでくせ毛がストレートになることはないのです。

ネットで検索をすると

「髪質改善 失敗」

「髪質改善 チリチリ」

「酸熱トリートメント 傷んだ」

残念ながら、このようなワードがたくさん出てきます。

テレビでも話題になっていて、SNSでも艶々サラサラの髪の毛になっているのに

なぜ、このような悲しい体験談が生まれ続けてしまうのか?

その理由は…

【髪質改善】といっても、サロンによって、使用する商材が違うからです。

キレイにしているつもりが繰り返しダメージさせているのかも

例えば、“酸熱トリートメント”
これは酸性のグリオキシル酸やレブリン酸、グリコール酸で毛髪を収斂(しゅうれん)させ、膨潤した毛髪を引き締める。その後180℃の熱を加えて化学反応を起こし「イミン結合や水素結合」という新たな結合(架橋)を形成。この結合(架橋)のよってくせ毛を抑え、収斂作用によって引き締まった髪はCMのようなツヤを発するようになるのです。

つまり、薬剤の力でくせを抑えるのです。
そのため、ダメージを修復することはできません。

毛髪内部がスカスカになっているダメージ毛にとって、「収斂」+「高熱のアイロン」はタンパク質変性を起こし、大きな負担になります。

サロンではアイロンで仕上げて、艶々になったと喜んでいたのに、

家に帰って数日経つと・・・

チリつきや、ゴワつきが・・・。。

酸熱トリートメントの他には、“縮毛矯正”の薬剤を使用するサロンもあります。

縮毛矯正は、大きく分けて3つのステップからなり、まず最初に、シスチン結合を切断する1剤を塗布します。縮毛矯正にもさまざまな種類がありますが、1剤は主にアルカリ剤と還元剤で作られていることが多く、

1剤を放置する時間によって、シスチン結合の切断度合いを変えていきます。

次に1剤を洗い流したあと、高温のアイロンをあてていきます。これはシスチン結合のずれを合わせるための作業です。160度から180度の高熱で処理することで、直毛を形成することができます。

最後に、シスチン結合を再結合させる2剤を塗布します。これでストレートヘアの定着を促すのです。

髪の中のアミノ酸の結合を切断して、形成し直したあとに再結合させる縮毛矯正は、強い薬剤と高熱を使うため、髪への負担が大きくなります。

私たちが思う「トリートメントメニュー」とは

そもそも、 サロンの「トリートメント」とは、

髪に油分・水分を与えることで乾燥毛を保湿すること。近年では科学の進歩によってタンパク質の修復やコルテックス層・キューティクルの修復を行い、壊れた組織を美しく整えることができるようになりました。

ラぺの「トリートメント」では、高濃度の水素トリートメントをベースに採用しています。この水素の役割はエイジング毛やダメージ毛の原因の一つとされている、活性酸素と結びつくことで水へと変化させます。

いわゆるお肌や体内、毛髪に至っても活性酸素の影響により、酸化することで老化を促進させていきます。これを毛髪内で水素の働きで無害化させる水へと変わり、水素の他に濃密なコラーゲン、糖類、炭素等を浸透させていきますので乾燥によるダメージを毛髪内で潤いとして与えることができます。

そして様々なコート剤よりも強靭なキューティクルをしっかりと引き締めることで、シリコンのコーティングに頼ること無く自然で軽い、ふわっとしたツヤのある髪へと導き、その結果、乾燥やエイジング毛によるクセに至っては自然と収まりのいい髪質へと変化していきます。

お悩みの最優先がトリートメントではない場合も

ラペでは、遺伝的なクセや縮毛が一番のお悩みの場合であれば、正直にストレート系や縮毛矯正のメニューをひとまずご提案させていただきます。

個人差はありますが、この遺伝的なクセに対するアプローチはラペの髪質改善メニューでも、回数も多く必要としますが1ヶ月に1度の施術で2年後には縮毛矯正をしなくてもいいぐらいの髪質へと変化することもございます。

この場合、約2年間はクセによるストレスと一緒に生活することとなります。そのストレスを開放し、それから毎月のヘアケアでずいぶんと違った2年間になるとも考えられます。どちらが正しいかはお客様の受け取り方次第となりますので私たちは押し付けせず、ご希望に沿ったメニューをご提案いたします。

少なくとも他店によくある繰り返すと良くなると言われる髪質改善で髪に負担を重ねてダメージさせるよりも、正直に状況と現状をお伝えし、ご希望にマッチした施術を行うことが、私たち美容師にとってもお客様にとっても正しい姿勢だということに行き着きました。

そう考えることが、お客様にとってリアルであり、親切な対応ではないかと思います。
新しい時代を迎える時期であります。
これこそが「髪質改善」ではないでしょうか?

ウルトワトリートメントの特徴

ラぺが採用するウルトワトリートメントの水素は、髪や地肌の悪玉活性酸素に反応して、無害化する唯一の成分です。カラーやパーマの施術の際には活性酸素が発生し、増え過ぎてしまうとエイジング(老化)の原因になってしまいます。水素を上手く使う事でエイジングケアにもなります。ウルトワトリートメントは水素に加えて、純度100%の最高級コラーゲンとビタミンEの1000倍の抗酸化作用のある、アスタキサンチンとソルビトールが配合された、トリートメントです。

ウルトワトリートメントをすることで、
・髪の毛にハリコシが出る(細毛、エイジング毛)
・髪がしなやかになる(太毛、硬毛)・トップがふんわりする
・圧倒的な艶が出る
・地肌も同時にケア出来る
・熱に強い髪になる(コテやアイロンでダメージしづらい)

これらの効果が期待できます。

最近は髪質改善の中でも多くの種類があり、何がいいのかわからない!という方もいらっしゃると思います。1番大切なのはしっかり髪の状態を見極め、自分の髪質に合った施術を行うことです。その見極めをするために、ラぺがあります。今までの経験と知識をフルで活かし、お客様に合ったご提案をさせていただきますので是非一度ご相談にいらしてください!

 

〈記事〉
オーナースタイリスト:草野雅武

新規予約限定

大切な髪がどんどんキレイになることを実感していただきたい
という想いから、特別な特典をご用意しました。

  1. 特典 1
    実質半額!

    2回目ご来店分の施術料は無料
    予約フォームもしくは
    LINEからのご予約限定

  2. 特典 2
    継続特別割!

    3回目以降も長く通って頂けるよう
    特別割をご用意

※簡単な諸条件あり。詳しくはお問い合わせください。

ACCESS

アクセスガイド

西鉄薬院駅からビジネスガーデンビルと薬院新川沿いの道を国体道路方面へ歩き、凸版印刷敷地の西門向かいにある1階にカフェ ソネスが入ったビルの3階にラペはあります。

アクセスマップ GOOGLE MAP
ADDRESS
福岡県福岡市中央区薬院1-16-18
江島ビル305号
OPEN
10:00〜19:00(受付終了)
CLOSE
毎週月曜日定休
TEL
092-739-6744